私、井坂泰成のファシリテーターとしての理念です。

ファシリテーション、研修の参加者に接する際に大切にしたい価値観をまとめました。

 

一. 当事者主体

人は誰もが自主性を尊重されたいものと信じています。参加者の意に反したことを強いることはせず、自己決定を尊重し、参加者主体の場づくりに努めます。

二. 善意への信頼

人は誰もが善意の目的を持って生きていると信じています。あらゆる行動の奥に「よかれ」と思う気持ちを見出し、参加者を信頼します。

三.可能性への信頼

人は誰もがいつでも成長し、変化できる無限の可能性を持った存在であると信じています。参加者の未来を肯定的に捉え、可能性を信頼します。

四. 公平

人は誰もが存在として同様に価値を持っていると信じています。立場に関係なく、誰をも公平に扱います。

五.  多様性の尊重

人は誰もが異なる経験や個性を持っています。それぞれの違いを尊重し、敬意を払います。

六. 安心

人は誰もが安心、安全を守りたいものと信じています。常に安心して参加できる場をつくります。

七.  意義

人は誰もが自分のすることに意義を感じたいものと信じています。「学んだ」「できた」「貢献した」という意義を参加者が感じられる場を、成果を確実に出すことを通じてつくります。