対話しながら学ぶ読書会

マニュアルや難しい本を一人で読むのって、大変だと思いませんか?

勉強する気はあっても、なかなか自分だけでは進まないのが人間です。

 

そこで役に立つのが、みんなで読んで、対話しながら学ぶという読書会手法、

「アクティブ・ブック・ダイアローグ®️」

です。

公式ページ


詳しくは、上のリンク先をご覧いただきたいのですが、簡単に言えば、

「分担して読んで、要旨をプレゼンして、対話する」

という読書法です。

 

読書法というより協同学習法と言った方がいいかもしれません。

私も何度かやったことがありますが、メリットがいろいろあります。

 

・一人分の負担は軽く、本や文書全体の趣旨がわかる。

・読んだパートをプレゼンするために、真剣に読む。

・要約力とプレゼン力も鍛えられる。

・プレゼン後、「気になる問い」を出し合って対話することで理解が深まり、視野が広がる。

・グループでやるので、一人で読書するより楽しくできる。

 

専門書や分厚いマニュアル等、何か一人ではとっつきにくい文書で
グループに関わるものを理解するには、とても効果的な読書法だと思います。

 

みなさんの職場でも試してみてはいかがでしょうか?

 

今後、このアクティブ・ブック・ダイアローグ®️を活用した勉強会等も

行う予定ですので、チェックしてください。