どこに目が行きますか?

突然ですが、この円、ご覧になってどこに目が行きましたか?

 

左上の線が欠けた部分ではなかったでしょうか?

 

ゲシュタルト心理学で扱われる「欠けた円」ですが、
人間は完全な丸よりも、丸の欠けた部分に注目してしまいがちです。

 

日常に置き換えると、人の「出来ていないこと」に目がつく。
所謂「粗探し」をしてしまうということですね。

 

私も以前やってました。
同僚、後輩のやったことに対して、褒めるよりも改善点ばかり指摘するということを。。。
(穴があったら入りたいぐらいです)

 

身近にいる人ほど、どうしてもいろんな点が目につきます。
本当は、欠けていない線の部分の方が圧倒的に長いのに、そのことには目が行かなくなりがちです。

 

そのことを自覚して、人のできていること、やっていることに目を向けたいですね。